更新情報

賃金構造基本統計調査の協力について
 この度、厚生労働省では「令和2年賃金構造基本統計調査」を全国一斉に7月に実施します。

 この調査は、国の実施する最も重要な統計の一つとして統計法に基づく「基幹統計」に指定されております。
 調査の結果は、民間企業における賃金決定等、労務管理の資料として広く利用されているほか、最低賃金法による最低賃金の決定や労災保険法による年金給付基礎日数額の最低・最高限度額の算定等、各種政策決定の際にも幅広く使用されるなど極めて重要な役割を果たしております。

 調査の実施にあたっては、調査の対象となる事業所を無作為に抽出し、事業主の皆様に厚生労働省から調査依頼をかけることになっておりますので、該当した際にはご協力をよろしくお願いいたします。

添付ファイル : 賃金構造基本統計調査リーフレット
2020/07/06