山梨県トラック協会
■各種助成金事業 各種助成金事業トップへ戻る

ドライブレコーダー装着助成事業

○目 的

事業用トラックの交通事故ゼロを目指すため、危険予測に効果があると思われるドライブレコーダーの装着促進を図ることを目的とする。

○助成対象

◎次の各号の機能を有し、かつ装着にあたり道路運送車両法の保安基準に抵触しないことを条件とする。
①事故やヒヤリハット前後の映像記録や時刻、速度、減速等の車両データが記録できるもの。
②運転者に危険挙動運転の改善指導ができる教育資料の作成が可能もの。
③記録方式は、イベント式あるいは連続記録式のいずれでもよい。
④全日本トラック協会が助成事業対象機器として認めたものであること。

○助成金額

車載器 1台につき装着費用の1/2(上限額3万円)で1事業者あたり20台までとする。

○助成金予算額

6,000,000円(30,000円×200台)

○実施期間

 平成20年4月1日~平成21年2月28日

○その他

全日本トラック協会からも、1万円の助成がありますが、当協会宛の申請を元に、全日本トラック協会へ申請を行いますので、別途手続きをする必要はありません。
★ドライブレコーダー装着助成金申請書をは会員専用ページより、ダウンロード可能です。
最初のページへ戻る協会について共同協会の案内地図お問い合わせリンク事業者の皆様へ
山梨県トラック協会
社団法人山梨県トラック協会
〒406-0034 山梨県 笛吹市 石和町 唐柏1000-7
E-Mail:info@yta-net.or.jp TEL:055-262-5561 FAX:055-263-2036